ぱにゃのeBayオンラインスクール
ブログ戦略

Youtubeのチャンネル登録者を買ったらアカウントが死んだ話

 

こんにちは!ぱにゃ(@panya_eba)です。

Youtubeのチャンネル登録者を買うのは危険

 

新しいチャンネルの初動が欲しくて登録者数や再生数を買ったらアカウントの評価が著しく下がりました。

じゃぁ本当に大切なことって何・・?

っていうお話をしています!

【Youtubeのチャンネル登録者を買ったらアカウントが死んだ】

 

はじめに・・・

 

前回Vtuberの始め方という動画を出したのですが、

今日は実際にチャンネル登録者数が欲しくて施策をした結果アカウントをぶっ壊した失敗談をお話します!

 

これはバーチャルyoutuber(Vtuber)だけじゃなくて、

「YouTubeで発信したいな」と思う全ての方に共通する話なので興味のある方はぜひぜひ最後まで見ていってください♪

 

初動が欲しくなった

 

実際に私も新しいチャンネルを作って、内容も何に特化するか決めて、動画を作ってコツコツあげていたんです。

 

初動がほしくて!

 

買えるのであれば・・・

「最初だけでもチャンネル登録者を買って増やしたいなぁ」なんて考えてしまったのです。

 

チャンネル登録者を増やせるツールに出会う

 

調べているうちに、とあるツールに出会ったの。

 

課金はあるけれど、基本的に無料で使えて、

 

  • Youtubeのチャンネル登録者数
  • グッドボタン数
  • 視聴時間
  • Twitterのフォロワー&いいね
  • Instagramのフォロワー&いいね
  • Facebookページのいいね

 

とかとか・・・
色々増やせるんです。

 

よく、ヤフオクとかで「Twitter1,000人増やします!」とか

「YouTube1000人、視聴時間4000時間増やします!」とか売っていますが、

そういう人も使ったりしているツールだそうです。

 

使ったツールに関しては箱庭限定で公開しています。

 

【箱庭限定】Youtubeの登録者数や視聴時間、SNSフォロワー色々増やせるツール 

 

使いたくなりました?

 

やめとけ・・・!

 

と、過去の私に言いたいです。

 

使った結果

 

使った結果・・・。
アカウントの評価が著しく下がりました。

 

なぜなら!

たとえば、チャンネル登録者数が100人いる中で新しい動画を上げたとします。

でも見てくれるのはその中で3人でした。

そして2秒で離脱されました。

 

という風になると、Youtubeの中で質の悪いコンテンツとして認識されてしまうんです。

 

理想は登録者が100人いたら、その倍の200人くらいが動画を最後まで見てくれたり・・

そうすると「偶然見つけた人も最後まで見たくなる質の高いコンテンツ」として把握されるんです。

 

youtubeを始めるなら

 

やっぱりYoutubeは新しい動画を出した時の初動が大事なんです。

  • 再生数や
  • GoodやBadの反応数
  • コメント数

※badも反応があるということでアカウントにはプラスに評価されます

 

そして、新しい人にリーチするためには

  • いかにおすすめにのるか
  • いかにライバルの関連にのるか

 

このあたりを意識することが大切です。

 

上記に関しても色々テクニックはあるのですが、一番シンプルなのはTwitter・Instagram・tiktok・standFM・clubhouse等で先にファンを抱えてyourtubeへ!

 

というような導線でやると初動が早くなると思います。

 

少し長くなりそうなので、

「実際にVtuberでやってみた結果どうだった?」

という話は次の記事でお話します!

 

ではでは、

ここまで見ていただきありがとうございました!

ぱにゃ。