ぱにゃの箱庭
eBayテクニック

自動でケースオープンする設定!【eBay輸出 】~落札したのにバイヤーが支払わない~

自動でケースオープン

 

こんにちは!ぱにゃ(@panya_eba)です。

自動でケースオープンする設定!

動画派のあなたはこちら♪

【eBay輸出】落札したのにバイヤーが支払わない!自動でケースを開く設定!【ケースオープン】

 

eBay内の「ケース」とは


まずケースとは何かを説明していきますね!٩( ‘ω’ )و

セラーとバイヤーの間で何かトラブルがあった時に、eBayの中の裁判所のようなものを開くことをケースオープンといいます。

その中でバイヤーと交渉をしたり、有利になる証拠を出したりして解決を目指します。

ケースクローズというのは、バイヤーとセラー間で問題解決して無事に裁判所が閉じました!というイメージですね。

 

ケース=裁判所ってイメージすると分かりやすいかも!

 

そこで今回は、落札したのに料金を支払わないバイヤーに対して、こちらから自動的にケースを開く設定について解説していきます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

自動でケースを開く設定方法

 

①MyeBay→Account→ersonal Information→ Site Preferences(サイト設定)をクリック

下にスクロールして・・・

 

② Unpaid ltem Assisutant (未払い商品アシスタント)を編集

 

Chromeで開くと右クリックで日本語に翻訳できるよ!

 

デフォルトだと「32日間支払いされなかったらケースがオープンします」という設定になっています。この日にちを短くすることもできます。

 

 

日付を短くする設定

 

①click hereをクリック

すると、デフォルトでは「30日以内に購入したすべてのアイテムを、合わせて決済できる」という設定になっているため32日以下に変更することが出来なくなっています。

 

②まずは複数決済が可能な日数を短く編集

 

eBayでは30日がおすすめですが、短くしたいので14日で設定します。

 

③Saveで更新完了

ページを更新すると、プルダウンで30日以下の設定が選べるようになっています!

 

まとめ払いを14日で設定したから、16日から選べるようになったね!

 

その他の設定

 

●eBayからのお知らせ

実際にeBayから自動でケースがオープンがされたときと、ケースがクローズされた時にお知らせを受け取るかどうかの設定ができます。

  • None=受け取らない
  • Real-time=受け取る

わたしは、ケースオープン・ケースクローズどちらもReal-time(受け取る)にしています(*´ω`*)

 

●自動で再出品するか

「Automatically request for my eBay Givbing Works donation refund」という項目は、ケースが閉じだときに自動で再出品するか?の設定です。

ここもYESに設定しています。

 

●寄付金返金の設定

「Automatically request my eBay Giving Works donation refund」は、商品が落札されたときに何%か寄付していた場合、その寄付金を自動で返金してもらうかどうかの設定です。

 

●Exclusion list(除外リスト)

例えば「支払いを3週間まってほしい」と言われたときなどに、その人だけは自動でケースオープンする設定を除外できるという設定です。

Exclusion listの中にバイヤーのIDをカンマ区切りで設定すると、複数のバイヤーに適用することができます。

 

全部設定できたらSaveを押しましょう!!

 

お疲れ様でした!これで設定完了です!!

 

ブログ講座TOPへ

eBay輸出講座TOPへ

LINEに追加する

友だち追加

プロフィール



ぱにゃの箱庭

eBay輸出とブログのオンラインスクールです♪
少しでも興味があったら内容だけでも覗いてみてください(˶′◡‵˶)

箱庭バナー