ぱにゃのeBayオンラインスクール
eBayテクニック

バイヤー情報の保存、フラグを付けてより正確なマーケティングを! 【RabbiT新機能】

ebay RabbiT マーケティング

こんにちは!ぱにゃ(@panya_eba)です。

eBayのマーケティングツールRabbiTのよりマーケティングがしやすくなる新機能を3つ紹介します!

 

今日はeBayのマーケティングツール「Rabitt」ってなーに?っていうあなたは、まずはこちらをご覧ください♪

Rabbit eBay顧客対応CRMツール
【eBay輸出】顧客対応・マーケティングツール!【CRMツール RabbiT ラビット】body{user-select: none;-moz-user-select: none;-webkit-user-select: n...

 

フラグでより正確なマーケティングを! 【動画】

 

 

フラグ機能

 

各バイヤーに任意のフラグを設置することが可能となりました!

フラグを付けることによってお客さんの特徴やアイテムごとに検索が出来るようになります。

 

たとえば、日本のアニメが好きなお客さんに対してアニメのタイトルごとにフラグを振ったり・・・その中でもワンピースが好きなお客さんがたくさんいたとして、ルフィ・ゾロ・サンジとかキャラクターごとにフラグを付けたりすると、より正確な商品をお勧めすることが出来ますよね。

 

そのリストが100人いたとして、

ルフィいー好きだったよね~新作出たよ

 

というようなメッセージを一斉に送ると、

100人それぞれに

自分のことよく覚えてくれてるなぁ

 

って思って貰えます!

 

これを手作業でやるとなると果てしないですが、フラグを付けるだけで自動抽出できるのでかなりすごい機能ですよね。

あとは性別とか、単価とか、年代とか、重要なお客さん、クレームに繋がりやすい繊細なお客さんとかあなたの発想と戦略次第で様々なセグメント分けが出来ますね!✨

 

CSVデータダウンロード

 

そのままですが、連携アカウントに関連するCSVデータがダウンロードできるようになります。

 

販売した後のデータ管理に必要な情報をCSVで保存可能
ECサイト販売に関わるデータを永続的に閲覧、保存する事が可能

 

ベル通知機能

 

サイト内のイベント(メッセージの受信、販売等)が簡単に把握出来ます。

メリット:
・販売に関わるイベント把握が素早く可能
必要な情報のみを閲覧する事が出来る為、不要な情報を除外し時間を節約 

 

設定方法についてはこちらの動画の後半をご覧ください♪

 

ではでは

ここまで見て頂きありがとうございました!

ぱにゃ